滋賀県大津市堅田にある「アウトドア⇄日常」をコンセプトにデザイン性と機能性に優れた道具を提案するセレクトショップ

OUTDOOR⇄LIFE TOOL SHOP

​-CONNECT-

Address / 滋賀県大津市真野二丁目7-1 エスカルゴビル3F

Tel / 077-574-2560

E-mail / connect.1180@gmail.com

Open / 11:00 - 20:00   Closed / Tuesday

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

マイボトル。

June 4, 2016

 

 

本日は、何度入荷しても即完売してしまうこちらのボトルが新たに入荷しましたのでご紹介。

 

 

 

Klean Kanteen

ワイドインスレートボトル 12oz (355ml)

マットコヨーテ/ビンヤードグリーン

¥3,500+tax

 

 

 

こちらいわゆる魔法瓶の水筒。

 

保冷と保温の両用となっておりますので一年通して活躍してくれるアイテムとなります。

 

今回はカーキとコヨーテの2カラーをセレクト。

 

どちらもマットでミリタリーを思わせる渋いカラー。

 

男ならこの無骨な感じは好きな方も多いと思います。

 

 

 

 

本日入荷のこちらは前回入荷の 16oz (473ml) とは違い、ワンサイズ小さい 12oz (355ml) 。

 

僕自身どちらのサイズも愛用しておりますが、正直どちらとも持っておいても損は無いぐらいオススメです。

 

用途として、お茶や水といった水分補給を目的とするなら間違いなく16oz(473ml)。

 

たぶんというか絶対、12oz(355ml)では物足りないでしょう。

 

ですが、

 

コーヒーを入れるなら全く逆のパターンとなるように思います。

 

ちなみにスタバのコーヒーで、ショートなら240ml、トールで350ml。

(マクドならSサイズとMサイズがそれにあたります)

 

コーヒーってなかなかそれ以上って頼む事や飲む事ってあまりないですよね?

 

その場合、コーヒーの量に対して16ozでは容量が大きすぎて余白が多く飲みにくいうえに冷めやすいというのがネックでした。

(冷めても大容量のコーヒを持ち歩きたい方なら別です)

 

そこで良いサイズだったのがこの12oz(355ml)というサイズ。

 

ショートでも違和感なく、トールならぴったりの容量。

 

何より冷めにくくなり無駄な余白が無くなる事で飲みやすくなっただけでなく、美味しく感じるようになった事が大きなポイント。

 

さらに、コーヒーを入れた際に自宅や職場のテーブルの上で蓋を外したままコップのようにして使用する事が多いのですが、16ozのサイズでは飲みにくいうえに背が高く不安定だと感じていたところ、12ozはそれらを解消したとても扱いやすいサイズとなっております。

 

 

 

 

素材は18/8ステンレススチール素材を使用。

 

広口なデザインは氷も入れやすく、洗浄もしやすいので衛生面も安全です。

 

蓋部分はプラスチックですので割れる可能性はありますが、メーカーが蓋のみでの販売も行っております。

 

パッキンの劣化もパッキンのみでの交換も可能ですのでなにかありましても直しながら長く使って頂けます。

 

 

 

 

ガンガン使用しても壊れないタフさと、ヘコんだり傷ついたりしても素敵になるのがコイツの良いところ。

 

山や海はもちろん、街でも職場でも様々なシーンで様々な使い方をして欲しい一品です。

 

ステッカーチューンでオリジナリティを出して頂くとまたイイ感じになりますよ。

 

 

 

 

なかなか水筒が欲しいと思ってもどれをどこで買ったら良いか分からないという方が多いと思います。

 

そんなにオススメされる事もないアイテムでしょうし。

 

水筒にしては少し高いお値段かもしれませんが、ご購入頂いたお客様からも「あれ活躍してるよ」とよく言って頂けるアイテムです。

 

なにより、使い勝手が良く愛着を持って長く使えるということは実証済み。

 

自信を持ってオススメできる逸品です。

 

是非お試しくださいませ。

 

Please reload

最新記事

June 10, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー